太陽光発電のメリット

作業員

停電時にも日中なら電気が使える

宮城でも台風などの影響から電線が切れて停電をしてしまうことなどがありますが、太陽光発電の大きなメリットは停電をしていても日中であれば電気が使えるということです。停電前に備える必要がなく、停電してからでも冷蔵庫の整理などをすることができます。

月々の電気代を削減できる

太陽光発電で発電された電気は自宅の電気としてしようすることができ、月々の電気代の費用を削減することができます。月々の電気代が1万円程度であれば、年間で2万円程度節約できると言われています。また、日中の節電意識に繋がることも少なくないため、導入することによって節電を意識できるようになることもあります。

余った電気は売却することもできる

自宅で利用していて余った電気は、電力会社が買取をしてくれます。一般的な家庭では太陽光発電で発電した電気の8割は余ると言われていて、年間で12万ほど利益を上げることができます。

設置費用を回収することも

一般的に太陽光発電の設置費用は、削減された電気代と売電額で10年あれば回収できると言われています。設置をすると安定して利益を出すことができるため、太陽光発電は種の投資商品ともいえます。

広告募集中