設置の際に注意すること

ソーラーパネルの付いた住宅

太陽光発電設置時の注意

太陽光発電の設置を依頼するときにはリスクに注意するべき事が多くあります。幾つかよくあるリスクを挙げておきますので、太陽光発電工事を依頼する際の参考にしていきましょう。

工事前に分かるリスク

設置時の費用が不当に高く設定されていたり、工事の説明の際に投資効果が水増しして説明されてしまっていると、思ったように投資効果がでない場合があります。また、工事の際に消費者を騙して設置させようとする悪徳な業者も中にはいますので、宮城で太陽光発電の設置を検討する場合は複数の業者を比較して決めるようにしましょう。

工事後に分かるリスク

太陽光発電は、工事の際に屋根に穴を空けて設置する必要があります。そのため、施工の際に工事内容がずさんだと雨漏りが起きてしまう場合があります。また、設置前のセールストークで「マイナスが出た場合は保証する」「年間で定期メンテナンスにくる」などというところもありますが、いざ設置して数年後には会社が倒産してしまったというパターンも存在します。こういった問題はしっかりした業者を選択することで回避することができますので、実績の確かな業者に依頼するようにしましょう。

最適な光発電業者は

第三者の目からチェックが入っている業者などは、比較的に安心して工事を依頼することができます。しっかりと下調べをして堅実な業者に依頼するようにしましょう。

広告募集中